大学生とワークアウト

筋トレや英語学習について発信していきます。

筋トレ歴5年の大学生が解説!ホエイ、カゼイン、ソイプロテインの違いとは!(ホエイプロテイン編)

 

 

ホエイプロテインとは?

ホエイプロテインは牛乳から作られた動物性タンパク質のことを言います!

正確には牛乳からヨーグルトを作ります。ヨーグルトには水溶性のタンパク質と不溶性のタンパク質があり、ホエイとは水溶性のタンパク質の方を指しています。

 

よくヨーグルトを買って冷蔵庫に入れておくと、ヨーグルトの上澄のような液体が入っていることがありますよね?それは英語でホエイと呼ばれるものでまさにホエイプロテインの原料となっているんです!このヨーグルトの上澄み(ホエイ)を乾燥させ水分を抜いたものをホエイプロテインとしています!

 

f:id:Jingjing:20210909000442p:plain

ホエイ精製の略図


ホエイプロテインの特徴

ホエイプロテインの最大の特徴、それは...

 

吸収の速さ!

です!

先ほど紹介したようにホエイは水溶性なので非常に消化が早く素早くタンパク質を摂取することが出来ます!

人によりますが、大体2~3時間ほどで摂取することが可能で他のソイ、カゼインにはない吸収の速さです!(ソイ、カゼインはさまざまな研究結果がありますが大体5~8時間ほど要するそうです)

 

では吸収が早いと何がいいのか?

 

それは、レーニング直後に摂取することで効率的に筋肥大をすることができる点にあります。

一般的にトレーニングをすると筋繊維が傷つきそれを修復するために数日要します。修復する際は次同じ負荷が来ても耐えられるようにただ治すのではなくさらに強い筋肉として生まれ変わるのです。それを超回復を呼びます。

この際、筋肉を合成するために使われるのがタンパク質です。タンパク質は一度アミノ酸に分解され損傷した筋肉に届けられます。そこで超回復の材料として使われることになります。また筋トレ直後が最も筋肉の修復が活発なためできる限り素早く理想は筋トレ後30分以内に)タンパク質を摂取することが筋肥大のために重要となります。

 

つまり、筋トレ後にホエイプロテインを摂取することで素早く必要な栄養素(タンパク質)を体に取り込むことができ超回復を促進させることができると言うわけです!

 

おすすめプロテイン

筋トレを5年間行い筋肉のみで体重を10kg以上増加させた経験のある私がおすすめするホエイプロテインを5種類ご紹介します!

 

1.EXPLOSION(エクスプロージョン)

 

 

このエクスプロージョンホエイプロテイン

コスパ

味の種類◯

安全性◯(日本国内で製造)

タンパク質含有量一食あたり23g

という物凄く優秀なホエイプロテインです!トレーニング初心者から上級者まで広く使えるプロテインだと思います!

 

2.マイプロテイン

www.myprotein.jp

コスパ

味の種類◯

安全性△

タンパク質含有量一食あたり21g

 

もはや知らない人はいないと思いますが、このマイプロテインの商品はコスパが非常に良いです!さらに味のレパートリーも豊富で楽しみながら飲むことができます!

しかし安全性の面では海外製であることや輸送過程において虫が混入していたというニュースもありましたね。

このマイプロテインは毎日のようにセールをしているのでかなりお得に買うことができます!(大体30~40%割引で買えることが多いです)

さらに、ゾロ目の日(4月4日や9月9日)はゾロ目セールという通常のセールよりもさらにお買い得(多いと60%割引など)なセールをしているので狙い目ですよ!

コスパを求めるならマイプロテインはぜひおすすめしたい商品です!

 

3.ゴールドスタンダード100%ホエイプロテイン

 

 

次はゴールドスタンダードの100%ホエイプロテインです!

コスパ

味の種類◯

安全性◯

タンパク質含有量一食あたり24g

こちらのプロテインは世界一の売り上げがあるそうで、非常に多くの肩に親しまれている商品です。おそらくその理由はホエイプロテインアイソレート(WPI)という非常に純度の高いプロテインを提供しているためでしょう!

WPIは通常のホエイプロテインコンセントレート(WPC)よりも脂質や炭水化物をそぎ落としよりタンパク質含有率を他より高めたものです!

従って今まで紹介した商品より値段は高くなっていますが(1kgあたり4500円ほど)質は非常に良いです!

 

 

4.Be Legend(ビーレジェンド)

 

 

コスパ

味の種類◎

安全性◯(日本国内で製造)

タンパク質含有量一食あたり20.9g

こちらのプロテインも非常に有名ですよね!

コスパ良し!味よし!特にプリンやチーズケーキなど変わり種の味にも力を入れていてプロテインの味も楽しみながらトレーニングしたい人や毎日同じ味のプロテインを飲むことが億劫な人におすすめです!

 

5.ザバスホエイプロテイン

 

コスパ

味の種類◯

安全性◯(日本国内で製造)

タンパク質含有量一食あたり15g

 

ザバスプロテインはおそらく日本人なら誰もが見たことあるプロテインだと思われます!こちらも非常に良い製品ではあるのですがタンパク質含有量が若干低いです(一食あたり15g)。

しかし圧倒的な知名度からくる安心感は海外製のプロテインを使用することに抵抗がある方にうってつけです!

 

以上おすすめプロテイン5選でした!ぜひ自分にあったプロテインを探して良い筋トレライフを送ってください!

 

 

 

jingjing.hatenablog.com