大学生とワークアウト

筋トレや英語学習について発信していきます。

筋トレ歴5年が教える!使ってよかったトレーニングギア3選![リストラップ・リストストラップ・ベルト]

 

初めに

今回は筋トレ歴5年の私が「使ってよかった!」と感じているトレーニングギア3選をご紹介します!

実際に今も使っているので、トレーニングを始めたばかりの方や、もう少しステップアップしたいとい方のために実際の使用感などをレビューしていきます!参考にしていただけると幸いです。

 

それではいきましょう!

 

1.リストラップ

まず最初はリストラップです!ちなみに次はリストストラップというギアを紹介しますが名前は似ていても違うものです(誤字じゃないです笑)。

 

このリストラップはベンチプレスやショルダープレスなど手首に負荷がかかる種目を行うときに使用します。リストラップをつけることによって手首を補強してより高重量を扱うことができるようになり怪我を防ぐ役割を果たしてくれます!

実際に使用して感じる補強の強さとしては包帯以上、ギプス以下くらいの強度で締め付けてくれる感じですね。

私は特に手首が弱く筋トレ開始初期はよく痛めていたのでこのリストラップの存在を知ったときは発明者を崇め奉りたくなりました!実際リストラップを使い始めてからは手首を痛めることがほとんどなくなるほど強く補強してくれます!

手首は想像以上に脆いです。初心者の方でまだ扱う重量がそんなに重くなくても今のうちからしっかり補強しておくといいでしょう!

 

2.リストストラップ

 

次はリストストラップです!このリストストラップは懸垂やデッドリフト、ベントオーバーロウなどのプル系の種目をする際に使用します。使用方法は輪っかの部分を手首に通して、残りの部分をバーベルに巻き付けることでグリップ力を強化します。

余計な力を使わずにバーベルを引くことができるので、狙った部位にしっかり利かせることができます!

 

はっきり言ってこれを使い始めると世界が変わります笑

私が初めてリストストラップを使った際にも今まで無駄に使っていた握力(前腕)や二頭筋の動員がかなり減って背中に「バチィッ!」と利かせることができました!懸垂の回数もこれなしでやる時より1,2回、回数が伸びました!

 

ちなみにリストストラップには布製革製の二種類あるのですが、おすすめは革製です。なぜなら布は滑りやすくトレーニング中にズレてグリップが弱くなりがちなのに対して、革製はがっちりバーベルに巻きついてズレることがないからです!

 

 

 

 

3.リフティングベルト

 

最後はリフティングベルトです。これは重いものを扱うトレーニング(ベンチプレス、スクワット、デッドリフトなど)を行うときに腹部に巻きつけて腹圧を補強するために使用します。

これを使用することにより、腰への負荷を軽減してトレーニングを行うことができます。また嫌でも強い服圧がかかるのでいつも以上に力を発揮することができるようになります!

 

実際に使った感想を述べますと、常に腹圧がかかっているような状態になるので少し苦しいのですが、明らかに普通に腹筋に力を入れるよりも強い締め付けを感じます!トレーニングをするときはいつも以上に力を入れることができるので扱う重量も伸びました!

 

以上おすすめトレーニングギア3選をご紹介しました!正直、安全面を考慮すると全トレーニーが使用するべきギアだと思います!今回ご紹介したギアをつけて安全で高強度なトレーニングをしましょう!

 

jingjing.hatenablog.com