大学生とワークアウト

筋トレや英語学習について発信していきます。

鶏胸肉のそぼろでダイエット!食物繊維とビタミンも取れる!減量期にも増量期にも使える最強の筋肉レシピ!

f:id:Jingjing:20211006142227p:plain

ダイエット始めたいけど、肉もガッツリ食べたい!美味しいものを食べながら痩せたい!というあなたにおすすめの鶏むねそぼろの作り方を伝授します!鶏胸肉は皮も剥いで調理するため低脂質高タンパクのレシピとなっているので、筋トレをしている方にも作っていただきたい逸品です!また人参も使用するので食物繊維とビタミンも摂取できます!

この記事を読んで欲しいかた

  • 筋トレをしているかた
  • ダイエットをしているかた
  • ヘルシーなそぼろを作りたいかた
  • 毎日鶏胸肉を食べていてもう飽きてしまったかた
  • 肉も野菜もとりたいかた

材料

まずは材料のご紹介です。

  • 鶏胸肉500kg
  • にんじん1.5本
  • めんつゆ(100cc)
  • 醤油(50cc)
  • みりん(100cc)
  • フードプロセッサー
  • オリーブオイル

これだけで1日2食で2日分くらいは持つと思います。私はいつも鶏胸肉を1kg使用しているのですが、その場合は使う材料を2倍に増やしましょう。

作り方

材料が用意できたら早速作っていきます。

にんじんの下拵え→鶏胸肉の下拵え→そぼろの調理といった順番で調理していきます。

にんじんの下拵え

  1. にんじんを一口大に切ってフードプロセッサーに入れて細かくします。
  2. オリーブオイルをフライパンに敷いて細かくしたにんじんを軽く炒めます。
  3. 赤色のにんじんがオレンジくらいになればちょうどいいのでフライパンから取り出し、別皿にうつします。(これを①とします)

f:id:Jingjing:20211006140955j:plain

この人参は後で使用します

肉の下拵え

  1. 鶏胸肉の皮がついている場合は外しましょう。
  2. 一口大に切ってフードプロセッサーにかけます。(もし入り切らない場合は数回に分けましょう)
  3. 細くした鶏胸肉を②とします。

そぼろの調理手順

  1. フライパンに先ほど作った②を移して、めんつゆ、醤油、みりんをかけます。

    f:id:Jingjing:20211006141115j:plain

    焦付き防止のために水を少し加えています
  2. 少し馴染ませたら、中火にして炒めます。この時、焦げつきそうな場合は少し水を加えましょう。
  3. 炒めている間は肉通しがくっつかないようにフライ返などで切るように混ぜてあげます。
  4. 鶏胸肉に火が通り茶色くなり始めたら、①を投入します。

    f:id:Jingjing:20211006141614j:plain

    これくらいになったら人参を投入
  5. 完全に火が通ったら完成です。

    f:id:Jingjing:20211006141556j:plain

    完成!

まとめ

鶏胸肉をそのまま食べるのはパサついてなかなか難しいですが、そぼろにすればスイスイ食べることができます。私は去年の夏にこの鶏むねそぼろを毎日食べて5kg以上の減量に成功しました。さらに味付けを濃くすれば、ご飯も進むので減量だけでなく増量にも使うことができます。筋トレをしている人、ダイエットに励んでいる人、ぜひ試してみて下さい!

高タンパク低脂質の食品を紹介している記事はこちら↓

www.ronblog7.com

 

www.ronblog7.com